研究成果

成果報告会等活動報告

令和3年度「国際原子力人材育成イニシアティブ事業」シンポジウム

令和3年度「国際原子力人材育成イニシアティブ事業」シンポジウムを開催いたします。

国際原子力人材育成イニシアティブ事業については、令和2年度より、我が国全体として原子力分野の人材育成機能を維持・充実していくため、関係機関が連携してコンソーシアムを形成する取組を支援しています。本年度、コンソーシアム(未来社会に向けた先進的原子力教育コンソーシアム(Advanced Nuclear Education Consortium for the Future Society:ANEC)が創設されたことを踏まえ、これまでの成果の報告や現在の事業の実施状況を紹介し、今後について意見交換を行うシンポジウムを開催いたします。また、本シンポジウムの内容を踏まえ、令和4年度の新規公募(1~2月頃公募開始を予定)に提案いただくことを想定しております。本事業への応募をご検討の皆さまをはじめ、原子力分野における人材育成に関わる皆さま、奮ってご参加くださいますようお願いいたします。

  1. 日  時: 令和4年1月18日(火) 9:00 ~ 16:00
  2. 開催形式: Webexによる一般公開
  3. 議題(予定):
    (1) 令和2年度終了課題成果発表(6課題)
    (2) 令和3年度終了課題成果発表(6課題)
    (3) 未来社会に向けた先進的原子力教育コンソーシアム(ANEC)取組発表
    (4) 令和4年度公募と今後に向けたパネルディスカッション
  4. 参加申し込み方法:
    参加を希望される際は、下記の参加申込みメールアドレスに、開催日、氏名、所属、電話番号、メールアドレスを御記入の上、お申し込みください。なお、本シンポジウムへ参加しなくても国際原子力人材育成イニシアティブ事業への応募は可能です。
    【参加申込みメールアドレス】:jinzai-initia※nsra.or.jp(お送りの際は「※」を@半角に置き換えて下さい)
  5. 国際原子力人材育成イニシアティブ事業について
    本事業では、産学官の関係機関が連携・協働しながら限られた人材育成資源を有効に活用することで、効果的・効率的な原子力分野の人材の育成・確保を推進しています。令和2年度においては、我が国全体として原子力分野の人材育成機能を維持・充実していくことを重視し、複数の機関が連携してコンソーシアムを形成し、共通基盤的な教育機能を補い合う中長期的(7年間)な取組について公募を行いました。また、令和3年度には、全国の関係機関が参加するコンソーシアム(未来社会に向けた先進的原子力教育コンソーシアム(Advanced Nuclear Education Consortium for the Future Society:ANEC)を創設した。
    令和4年度は、現状のコンソーシアムではカバーしきれていない機能を有する拠点を公募する予定です。
  6. 動画配信について
    議題のうち、「(3) 未来社会に向けた先進的原子力教育コンソーシアム(ANEC)取組発表」については、シンポジウムの模様を録画し、本事業のホームページへ後日掲載する予定です。
    なお、その他の部分については、資料や議事概要をホームページに掲載することを検討中です。
  7. シンポジウム参加に関する問い合わせ
    公益財団法人原子力安全研究協会 研究支援部
    TEL : 03-5470-1995
    e-mail:jinzai-initia※nsra.or.jp (お送りの際は「※」を@半角に置き換えて下さい)
    担当者:小野(おの)
    受付時間:10:00~17:00(土、日、祝日を除く)
Page Top